2017年12月01日

ルールが分かると。

テニスのルール、知ってますか?
しばらく見てたら分かるようになりますが、説明されないと分からなくて困っていました。
でも今はなんとなく(のレベル)分かります。

なんとなく分かってきたことのなかに、
テニスの場合、サーブをする方が格段に有利だという事がありまして。

自分のペースで自分の狙った所に打てる事と、サーブは2回も打てるからです。
このため、サーブの回数を少しでも均等にするために、
ルールも色々工夫されています。

また選手にとっては、万一サービスゲームを落としたら、
そのセットは負ける公算が非常に高くなりますし、
逆にサービスゲームさえ落とさなければ、負ける事は決してないと言えますね。

見所は全てと言いたい所ですが、3セット先取のグランドスラムですと
3時間以上の試合はざらですので、そうも言っていられません。

どこが見所かは、選手の気持ちになれば分かるらしい(!)。
そりゃそうだよね笑

選手の気持ちになると緊張して大変なので、まぁ気軽に見ていたいかな(笑)。

ルールが分かっても疲れるな、テニスって(!)。

2017年11月01日

イギリスの夫婦

イギリスで、イギリス人夫婦の離婚の話を聞きました。
イギリスでは離婚したら財産はきっちり半分づつ。

財産は 普通の場合は 全て半分にするらしいですが、
相手に渡したくない場合は、弁護士が必要になります。
でも おお金持ち以外、そして、優秀な弁護士を雇わない
限り、普通の家庭では、たいがいが、2当分されると
聞きました。もちろん 相互の了解と同意の上で、財産を
配分するのは 可能で、これだと弁護士は 必要ないですよね。

とにかく半分はいただける、ただし、、、あれば、ですが。
なにもなかったらどうなるのか、
トーゼンなにもないのだからそこからはもらえないですね。
子供がいたら国から生活補助がおります。
なのであまり生活に困る事はなさそうでした。
いい国ですねーー。

イギリスは離婚訴訟において、女性側に魅力的な判断がなされるという
傾向にあるということがポイントになっています。

ますますいい国だ(!)。
とはいっても、離婚なんてしない方がいいのですよ。いいですかーー・・・!

2017年10月01日

カミラさん

イギリスのロイヤルファミリーのひとりであるカミラ夫人ですが、
どうもぱっとしませんね。
もともと、ダイアナ妃の人気が絶大で、でも彼女を悲しませたのはカミラ夫人である、というのもあって、
そして今は本質的な性格が悪いのが表に出てきてるみたい?

キャサリン妃もカミラさんを嫌い、チャールズのことも遠ざけているようですね。

昔からチャールズ皇太子がジョージ王子に会いたくてもキャサリン妃が会わせてくれないと漏らしていることが報じられています。

会いに行くとなると、警備の問題もあるけど、
それは別としてチャールズ皇太子夫妻の住むクラレン・ハウスを訪ねることはほぼないらしい。

一部にカミラ夫人をキャサリン妃が嫌っているのは、
キャサリン妃が ウィリアム王子の実母、ダイアナ元妃を尊敬しているのに、
カミラ夫人からああなっては、いけないと言われたからだというのもあります。

そしてキャサリン妃の王室人気を利用して自分ももう少し国民ウケを良くしようとしたなど、
話はあとを経たないです。

カミラさん、、、あまり自分の立場を分かってないようで。
おとなしくしてることですよ。ねえ??

2017年09月01日

かんこうへんとは?

肝硬変とは何なのか?
漢字そのまま、固くなることです。
肝硬変は、肝臓が小さくて硬くなるだけでなく、
正常に働くことのできる細胞の数が減り、肝臓の機能が失われていきます。
怖いんです。

肝硬変の原因としては、慢性肝炎の状態が長く続くことによって起こります。
アルコールが原因で生じるのがアルコール性肝硬変です。
なのでお酒をたくさん飲む人は、、、、疑ってみないといけないのですな。

肝臓は沈黙の臓器といわれています。

それは、肝臓は再生能力・代償能力に優れ、ダメージを受けても残った正常細胞が余分に働き、機能を維持するからです。

そのため肝臓に異常があっても気付かず、異常に気付いたときには病気がかなり進んでいることがあります。

肝硬変を予防するためには定期的に健診で血液検査を受け、肝臓の数値をチェックしましょう。

ALT(GPT)・AST(GOT)はともに肝臓の細胞が障害を受けると、
血液中に酵素が流れ出すことで、ALT(GPT)・AST(GOT)の数値が上がります。

γ-GTPは肝臓や胆管の細胞が死んだときに血液中に流れ出すため、
肝臓や胆管の細胞がどれくらい壊れたかを示す一つの指標になります。

よーするに!
医者にいきましょう(笑)、検査を受けましょう、ということですね。

2017年08月18日

気のつかわない医師

お医者さんらしく無い医者っていますね。耳鼻科の医者の当直みててもちょっと前思いましたが。
仕事でお世話になっている医師は普段着でいると、ただの普通のおじいさんです。
話をしても医者らしい所はなく、看護師同士のお茶会や食事会に喜んで参加してくるような人です。
話す内容も、看護師の話に合わしてくれるし、難しいことは全くいいません。
いつもニコニコして、まごをみるおじいちゃんのような先生です。
お世辞にも診療所は流行っているとは言えず…。ですがね。
しかし、患者さんにもとても優しくて進んで往診にもでかけてくれます。
こちらから相談すれば嫌な顔ひとつせずニコニコと対応してくれますしね。
流行っている医者だけが良いと言うわけでは無いと言うのが分かります。
田舎の町医者です。
昔からの患者さんはやはりその先生を慕ってきていますしね。
残念なことは跡継ぎが居ないために先生の代でそこの診療所はしまってしまいます。
先生のお父さんからですから2代で終了です。
子供さんは娘さんだそうで、もうお嫁に出ているようです。
まぁ、それでも良いかなぁ~って笑顔で言いそうな先生ですからね。
色んな先生がいますが、本当に気を使わないで話ができる医師はその先生くらいかなぁ。
先生の人柄ですよね。
医師に定年はありませんからね~。
お幾つまでされるかは分かりませんが1日でも長く診療をして欲しいです。
そして、私たち看護師の愚痴も笑顔で聞いていて欲しいなあ。

2017年08月01日

アナフィラキシー

アナフィラキシーって最近よく聞くようになりました。
ショック状態のようになるんですよね。

アナフィラキシーの症状はさまざまです。
もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。

次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、
目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。

そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、
さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。
これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、
アナフィラキシーの特徴で、
特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられて、
これはとても危険な状態なのです。

知り合いのお嬢さんがこれで、けっこう大変な思いをされてるらしい、、、悲。。
そうこうしてたら(?)タレントさんの娘さんもなったとか、今日読みました。
古い記事でしたが、大変だったようで。

無事みらいですけど、親はびっくりしますよねー。
食事などで急になる場合もあるようで、どうしようもない場合も、、、でも、なったらびっくりだし、悲しいです。

親から丈夫な身体をもらったので、大事にしたいな。、って思います。

2017年07月01日

昼寝

シアワセなはずの昼寝ですが、昼寝すると起きた時に気持ちが悪くなるんです。
こういう人多いみたい。
食べてすぐに横になるからだ、とか書かれていましたが、食べた後だからこそ眠くなるのだ。
それに、寝る気がなくても知らない間に寝てることもある。
そして起きると・・・気持ちが悪い。

頑張って起きてはいますが、なにもない人もいるのに、なんだか不公平だ。
なーんて(笑)。
体質なのだからしかたないのですが、でも幸せそうに寝てる人がうらやましいです。

休みの日にソファでのんびりしてると10分くらいなのですが自然に寝てしまう事が多いんですよね、毎週でもない、本当にたまに、です。
それが出来ない身体だなんてなんだか悲しい。
昼寝が出来ない身体、なんて、なにかおかしい。

もっと普段ものんびりした生活がしたい。
たまにするから身体もびっくりするのだと思うのです。昼寝は毎日したい!
贅沢な悩みでしょうけど、してる人は大勢いるわけで。

もっともっと精神的にも自由になりたいなー・・・。

2017年06月01日

軽いオンナ

オシャレな人、女性っていうのは、その程度によっては軽くみられるらしい。
最初のデートで露出の多い服を着ていくのはちょっとひかれてしまうのだとか。

女性にとっての女らしさと男性にとっての女らしさには差があって、
ファッションアイテムに対するイメージも同じです。


昔から男ウケが良いと言われるアイテムには、
ピンク・ふわふわ・揺れる・チラ見え・ボディラインの強調などがありますよね。
個人的には嫌いですが・・・汗

それは、めまぐるしく変化するトレンドとは違い、昔からずっと変わっていません。
自分の性格とかけ離れた印象になりそうなアイテムはしっくりこないですが、
何か1つだけなら無理なく取り入れることができるのではないでしょうか。

例えば、同じニットでも少しモヘアっぽいものを選ぶ、
いつもダークな色しか着ないけどデートには白を選ぶ、
などちょっとしたことでも印象がガラリと変わりますからね、

工夫が必要ってことかな。

工夫するほど服を持ってないカモ。。

2017年05月01日

うつ病

お亡くなりになられた元俳優の根津さん。。。これで分かるかな?
根津さんはうつになっていたそうで。

俳優業を続けることを不安がることから、うつ病を発症してしまった。
しかもその治療半ばの2004年に人身事故を起こしてしまい、
被害者が亡くなってしまうという事もあったようで。

そうなったとき、根津家を支えたのは実業家に転身した15才年下の妻、仁香さんだった。
ジュエリー・プロデューサーとしていくつものヒット商品を手がけるようになったのですねー。
その妻を支えていたのは岡田美里さんです。

かの、堺正章さんの元奥さんですよね。
なんでも、堺さんが「前はゴルフに一緒にいっていたのに今は行かなくなった」と離婚したとか??
旦那さんお出世で忙しくなったので、ゴルフがそれで行けなくなったと、そういうのが離婚の原因みたいな、当時は印象でしたけど??

あの奥さんがねぇ。。。って思ったのが正直なところです。
今なにしてらっしゃるんだろう?

再婚したような感じ?
とにかく、誰かの支えになっていたようでよかった(??)。なんじゃそりゃ??

2017年04月01日

ズンバの服

ズンバ用とか、ヨガ用って名前で売られている、お尻とふとももの部分がふっくらしてて、
ひざ下のあたりですぼまってるズボンが、今って流行ってるのかな?

あれってちょっと危険な感じがするんです笑
あれって、、、、お尻が大きくて足が短い人がはくのはちょっと危険だと思うのですがどうでしょう?
履いてみたことはないけど、格好いいなって思う人は見なお尻が小さめ。
足も長い。

ズンバじゃなくても、運動用のウエアってその人が格好良く見えるような設定になってると思うんだけど、ズンバのあのズボンだけはどうしてもなんていうか、、、難しい?

今度、どこかで見かけたら履いてみようと思っています。
お試しですよ。
でも、そもそもあれを売ってるお店って少なさそうですよね。
だいたいがネット・ショッピングのような感じがします。

どこかで売ってたら教えてくださいね。

危険だけど(!)一度自分で試してみたいのです。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38